こんにちは。

アロマ占いシスターズの吉田まゆみです。

運命美容®️アロマ占い心理カウンセリングは、将来カウンセラーになりたいという方だけでなく、自身の悩み解決や心の成長のために学んでいる方もたくさんおられます。

アロマ占いは今回から開催されることになったトライアルから順に心理カウンセリングを学んで行き、本科を終了して認定試験をクリアするとディプロマを発行してもらえます。

そして更に学びたい人はそこからマスターコースへと進むことができます。

マスターコースの過程を全て消化すると、マスターの認定試験を受ける資格がもらえますので、希望者はシシイ先生に審査をして頂くことになります。

私も自分の学んで来たことに対して更に力をつけ次に繋げるために認定審査を受けることにしました^^

認定審査を受ける前に一度、シシイ先生との面談があります。私は面談を通してまた更に自分の中に閉じ込めた傷に触れることができました。

面談当日までにいくつかの事前質問に対する答えをシートに記入しておきます。

当日そのシートに沿ってシシイ先生から質問があり、私がその質問に答える形で面談が進んでいきました。

事前質問の内容もかなり難しく、これまでの学びの時間がなければ答えられなかったかもしれません

おそらく質問の内容にピンと来ていなかっただろうと思います。

事前質問で聞かれていることが自分の胸に突き刺さるということは、それだけ学びと理解が進んで来ているということだと、その点では嬉しくもありました。

とはいえ、かなり自分の内面を探りながら答えを記入し、いざシシイ先生の面談を受けました。

ここで、面談と書いてはいますが、シシイ先生の深い読みと導きによって得られる心の気づきは、それはもうセッションをしてもらっているも同然でした。

その時扱って頂いた、「私の中で問題と感じていること」と「私が本当に欲しかったもの」について、シシイ先生とのお話を通して徐々に気づいて行きました。

私が人生を通して欲しかったもの、それは、「存在価値」「生きていてもいいんだという安心感」だったようです。

ただ、それらを得るための方法として、自分を傷つけるやり方しか知らなかった。

愛してほしい人から注目されるためには私は弱く、惨めでなければいけなかった。

間違っても成功し、力をつけてはいけなかったのです。

頭ではこんな人生絶対に嫌だ!と思っていたのに、心の奥底では傷つけられることをむしろ望んでいたのですね。


積極的に行動して成功をつかみ取りたい、豊かになりたい!といくら望んでもそうなれなかったのは、本当はそうなってはダメだと思い、そうなってしまうのは危険だと信じこんでいたからのようです。

悲惨な人生になればなるほど私の脳は安心していたんです。

この事実を知った時、本当に本当にショックでした。

これまでの人生全てを使って、本当に巧妙に精巧に、自分自身に罠をしかけていたなんて。

心理や宇宙や人生のしくみに気づく度に、毎回放心状態になります。

そして、「そうか。もう誰も責めることは出来ない」
と思いました。

私の人生が今こうなっているのは、誰のせいでもなく、自分でそうなっているのですから。

そうなると、自分を救えるのは自分だけということになりますが、シシイ先生が仰るには、「ここでまた抵抗が出る」とのこと。

それぐらい私たちは、自分を助けたくないらしいのです。

助かることは危険だと信じているからのようです。

私も今までもこの抵抗にあっていますし、これから先もあうことと思います。

ですがそういう自分をも非難する必要はないと教わっているので、時間をかけて、ゆっくりと自分の心と対話していこうと思っています。
焦らず、優しくゆっくりと。
ごめんね、もう無視しないからね。
と自分に言いながら。

マスター認定審査前の面談セッション、とても深い掘り下げの時間を頂き、本当に感謝しています。

今日の私の経験が、いつか誰かの背中を押してあげられるように、これからも学び続けて行きたいと思いました。

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事