アロマ心理学について

ここ10年はとくにアロマオイルを置く販売店やマッサージサロンが増え、エッセンシャルオイルを使って香りを生活の場面に取り入れるアロマテラピーの知名度が高くなってきました。
中には、アロマスクールでアロマテラピー講座が開設され、卒業後はアロマセラピストとして活躍する方も増えていると思います。

アロマ精油には、さまざまな植物からの成分と香りがあり、自然界で数千年以上前から必要とされるそれぞれの成分と香りには、自律神経やホルモンを整え、脳内の伝達物質に好循環をもたらし、記憶や感情といった意識では到達できない深い深層心理のゾーンにまでに介入する作用があります。

アロマ精油は、単に心身をリラックスさせるだけでのものではなく、目に見えない私たちの感情や忘れている記憶や思い込み、固定観念や先入観などといった無意識へのアプローチとして、精神的な側面で影響が強く期待されています。
そのため、アロマ精油は、私たちが気づかない深い心理に働きかける作用がとても高いと言われています。

運命美容(R)アロマ占い心理カウンセリング講座でお伝えしているアプローチ

現在では、引き寄せの法則やスピリチュアルな思想が広がり、もっと精神世界や潜在意識を知りたいという人が増え、心理学や心理カウンセリングを通して、じっくりこころの仕組みを学びたい人も増加していると言われます。
引き寄せの法則では、お金・仕事・恋愛・健康・人間関係もすべてが自分が引き寄せた現実世界であるという考えがあります。
引き寄せは、意識や願望の力だけで動いているのではなく、自分の内側で信じていることや、心の中で感じている感情が現実を創り出しているということが分かってきているからです。
それは自分が放っている言葉や感情はに波動があり、お金・仕事・恋愛・健康・人間関係もすべてが自分が引き寄せているという現実世界であるため、まずは自分の言葉や感情の波動を整えることが、「願望実現」や「引き寄せ」には最優先であるという原理です。


当スクールのアロマ占い心理カウンセリングでお伝えしているアプローチは、アロマ占いの潜在意識に働きかけるダイレクトな手法と、心理カウンセリングのメンタルヘルスの問題などを解決に導いて行く技法を用いています。

従来の受動的な心理カウンセリングに新しく画期的なツールとしてアロマ精油を占いのように引く能動的なやり方を加えたオリジナルの心理療法をお伝えしています。

それは、クライアント自らが持つ無限の可能性を引き上げ、自己成長と自己変容を促すための技法を開示し、無条件で自己を受容するための15の心理学理論と、学びながら自分を癒せるセラピーワークを提案しています。

アロマ占い心理カウンセリングの理念として、相手を判断しない、相手を否定しない、相手を評価しない、という基本態度を徹底するプロセスために、
まずは自分自身を芯から癒す根本原理を自らで経験できるようにスクール+セラピー形式を学びの場を提供しています。

これらの特徴に焦点を当て、アロマ占いと心理学をかけ合わせた「アロマ占い心理カウンセリング」を一番大切で基盤となる自分の人生に役立て、今後の仕事や人間関係に大いに活用していけるようなプログラムになっています。


アロマ心理学とは
ここでアロマ心理学の少しお話しをしたいと思います。
アロマ心理学とは、フランスの医師が開発しました。

医師やカウンセラーが医療現場などで、メンタルヘルスの問題を抱えている方のケアを行い、得た情報をもとに、共通する特徴を見出し、それをメディカルアロマという医療的なアロマの分野によって行う心理療法です。

エッセンシャルオイルが持つ特質と、メンタルヘルスの療法を重ね合わせ、その香りで心理的な視点からの深層心理にアプローチができるようにと考えられたものです。

当校が用いているアロマ精油もフランス式のメディカルアロマと言われるグレードの高いアロマ精油を使用しています。アロマ心理学では、過去の臨床現場の統計とアロマ精油の香りが科学的に心身の状態に有効であるということが実証されています。

心理学にもさまざまな技法があり、医療現場以外でもセラピストやカウンセラーが悩みを抱えている方に対して、メンタル面を重点的にケアする場が年々増加しています。


アロマ占い心理カウンセリングで自分も他人も快適に

今まで、アロマスクールなどでアロマレッスンを受けたけれど、なかなかその知識を活かす機会がなかったり、実際にアロマテラピーを行っているけれど、他のセラピストと差別化を図ることができないと悩んでいる方もいることでしょう。そのような方に、アロマ占い心理カウンセリングはおすすめです。

なぜなら、アロマ占い心理カウンセリングは、アロマも心理学もどちらも初心者という方にとっても「受け取りやすい対処法」となっているからです。


それは、自分自身をまずはじっくりアロマ精油と心理学で癒しながら心理学的知識を身に着けることが可能となるため、

「自分の人生に何が障害となっているのか?」

「何の問題で自分にこのようなことが起こるのか?」

など、心意的理由や家族の中にある根深い理由が見つけ出せるようになるからです。

また、一生涯で使えるよりよい解決法や、新しい知恵や肯定的な感情への転換思考が身に付きます。
さらには今一番必要なメッセージを映し鏡のようにアロマ精油が導き出されるので、個人に適切なアロマ精油を選び出すことができるようになります。

今にぴったりな自分のアロマ精油を知ることで他人に合うアロマも理解しやすくなりますし、エッセンシャルオイルを参考にして、実際の人間関係での自己理解と他者理解がスムーズに深まり、愛と調和のある人間関係を探る手助けともなり得ると考えています。

また他にも、タロットカードのような占い要素も加わっていますので、悩みを抱える無意識の分野や潜在意識の情報を引き出し、スピリチュアルな側面からも次元を超えたスピーディな癒しが起こるかもしれません。

このように心理カウンセリングの学びに、占いによる潜在意識にアクセスするの要素が加わり、アロマ精油の純粋な植物エッセンスの要素が吸収できる手法がミックスされているこのアロマ占い心理カウンセリングによって、永久的に自分で自分を癒せるスキルを身に付けられるようになるでしょう。

自分にぴったりのアロマ精油の意味と香りには、強力な引力があります。

アロマ精油の香りには、強い引力の働きがありますので、個人の特徴や他人との関係を理解できるようになって、アロマ精油の引力をうまく活用できることで、人と人との「引き寄せ法則」も自然と展開されることでしょう。

アロマ占い心理カウンセングで、精油の香りで心身を癒すだけではなく、深層心理への受容的かつなアプローチができるセラピストになることができたなら、他のセラピストとは違う強みを持つことが可能となります。
そして、自分自身の人生や日常生活にも生かせるアロマ占い心理カウンセリングによって、より豊かな日常を過ごすことができる方のお力になりたいと思っています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事